Biography

1986年東京生まれ、神奈川県在住。2014年多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士号(芸術)取得。

 人間と美術作品の間に生じる「間」の関係を紐解き、その仕組みを作品として記録することを創作活動の目的としている。2016~2021年まで国立新美術館でエデュケーターとして、自身の専門分野以外の作品を理解し、美術館の来館者と作品を繫ぐ教育普及活動に従事した。

 近年は、人と人を繋ぐための「場」を生み出す作品について考えている。例えば、芸術祭やアートプロジェクトでは、アートに触れるための場作りが試みられているが、一過性のイベントであるため、必ずしも継続して交流の場が用意されている訳ではない。そこでいま準備しているのが、《caravan》というシリーズである。当シリーズでは、街中にある空き地を利用してケータリングカーのようにワークショップの機会を提供することで、人と人を繋ぐ啓発装置として、さらには、移動する共創の場として、芸術活動を行う場に揺さぶりをかけるプロジェクトである。

​ また、ギャラリーとのコラボレーション作品である《crate》というシリーズでは、作品を梱包する箱(crate)をモチーフにしたスーツケースを旅の行く先々で展開することで、モバイルギャラリーとして運用できる装置の可能性に挑戦している。

ポートレイト.jpeg
current job

多摩美術大学

​非常勤講師

​非常勤嘱託職員

女子美術大学

​非常勤講師

Skills

鍛金

鉄鍛冶

造型教育

美術館教育普及

DYPT5074.JPG
​《caravan no.2_Co-Creation Space 
  (1/6 scale maquette)》, 2021
IMG_8001.JPG
​《crate no.2_mobile gallery》, 2021
2010 - present
2010 - present